本文へスキップ




Vision −ビジョン−

ガバナンスアーキテクト機構は、組織の命脈であるガバナンスの視点から、組織の運営発展に係る知識の共有、人材の育成等を図る。

また、得られた知識や経験といったナレッジを経営資源として有効活用を図り、あらゆる組織の柔軟かつ効率的な発展に寄与・貢献していく。

Mission −ミッション−

上記のビジョンを達成するため、戦略立案から組織運営までに係る知識の啓蒙、普及を行い、ガバナンスに関わる知恵の共有を図る。

またガバナンスアーキテクト及びこれを志す者に対し、資源および情報の管理に関わる技能について研修を行う。




ガバナンスアーキテクトの人材像

ガバナンスアーキテクトとは、有形・無形の資源を適時適切にマネジメント及びコントロールすることによりミッションを達成できるよう、諸手段を活用しうる所定の知識、経験を取得した人材を言う。

ガバナンスアーキテクトのゴール

ガバナンスアーキテクトは、上記の知識及び経験を取得することにより、組織の全体最適を図ってミッションを達成するとともに、あらゆるステークホルダとのあいだで調和を図る。


サービスメニュー

 弊機構は、次のサービスを提供しています。

●教育・研修事業

エンタープライズアーキテクチャに関する研修の実施(例:調達計画作成, 調達提案依頼(アプリ編・インフラ編)

官公庁における調達制度、業務改革に係る研修の実施

プロジェクトマネジメントに係る研修の実施(例:テスト計画(基本・中級))

情報セキュリティに係る研修の実施

 

●調査研究事業(賛助会員限定)
日本政府のIT戦略や官公庁に関する調査研究

ITガバナンスに関する調査研究

情報セキュリティに関する調査研究

国内外のインテリジェンスに関する調査研究

 

●普及啓蒙活動
上記に関連した、各種情報発信や講演活動
自治体支援 GAPS


資格認定事業
上記に関連した、各種情報発信や講演活動

会員企業に対しては、割引制度がありますので、ご相談ください。




組織概要

商  号 一般社団法人 ガバナンスアーキテクト機構

英文名 The Governance Architect Organization

沿 革 2009年 7月22日 設立

事業内容

・ 調査及び研究事業

・ 研修事業

・ 資格認定事業

・ 上記に掲げる事業に附帯又は関連する事業

代表理事  松尾 明

専務理事  高橋 邦明

所在地

〒102-0093

東京都千代田区平河町 2-3-10

TEL 03-6268-9442

FAX 03-6268-9442


ナビゲーション

バナースペース